真珠(パール)のネックレス、指輪のお手入れから選び方など真珠のことならPearl-net

パールネットTOPへ

【第 9 号】 あこや海産真珠の生産量の推移

都道府県別 1〜12月

あこや真珠の採れる水揚げ量が、年々減少の一途をたどっております。あこや真珠に限らず、ホルマリン等の水質汚染や水温問題、あこや貝や母貝の大量死による減産。もう、養殖関係者は、悲鳴を上げております。毎年、いいものを作ろう!と頑張っておりますが、年々いいものは、少なく、中国貝と掛け合わせたり、苦労を重ねております。

下記の表は、日本における主にあこや真珠を基準に、年々の水揚げ生産量を都道府県別に表にしたもので、平成6年をピークに減少の一途をたどっているのが、表で分かると思います。

三重県、愛媛県、長崎(対馬を含む)、熊本が、あこや真珠では、メインになっていますが、サイズは、下記のとおりになります。

三重:小さいサイズ(3〜7mm)をメインに一部8mmアップも生産しております。
愛媛:6〜7mmをメインサイズ。一部、越物を生産。
長崎:大きさサイズが、多い。8〜9mmを中心に7mmも生産。
対馬:6〜7mmを中心生産。一部、8mmアップや越物も生産で有名。
熊本:6〜7mmを中心に生産。一部の養殖場が、大きいサイズを自社製に生産。

海産真珠の都道府県別生産量
資料:漁業、養殖生産統計年報
(農林水産省統計情報部)
平成14年4月24日公表

海産真珠   単位:千匁(もんめ)=1貫(かん)
  平成6年 7年 8年 9年 10年 11年 12年 13年
福井 77 67 67 37 25 32 31  
三重 3,476 3474 2,949 2,375 1,840 1,648 1,941 1,867
三重推移(%) 100 99 85 68 53 47 56 54
京都 32 24 10 12 6 13 13  
和歌山 63 63 72 75 19 38 41  
島根 1 1 1 1 1      
広島 38 38 21          
山口 8 4 2          
徳島 36 22 15 9 11 7 12  
香川 46 39 39 33 18 7 13  
愛媛 6,755 6,414 5,950 4,657 1,765 1,264 2,118 2,933
愛媛推移(%) 100 95 88 69 26 19 31 43
高知 60 60 26 23 20 9 21  
佐賀 336 357 227 181 116 106 140 267
長崎 3,745 3,910 3,397 3,529 2,743 2,563 2,898 2,933
長崎推移(%) 100 104 91 94 73 68 77 78
熊本 1,717 1,543 1,656 1,171 707 496 529 533
熊本推移(%) 100 90 96 68 41 29 31 31
大分 283 227 141 214 82 101 93 267
鹿児島 623 640 501 558 346 255 122 267
沖縄 9 5 10 7 6 15 3  
合計 17,305 16,888 15,084 12,882 7,705 6,554 7,975 9,333
合計推移(%) 100 98 87 74 45 38 46 54

通常、8mm(8.0-8.5mm)40cmのネックレスで、10.5匁かかります。1貫は、1,000匁ですので、70%組みきれば、約70本のネックレスが、できる計算です。なぜなら、品質を揃えないといけませんから、70%位が、いい商品の組み方です。

特に片穴や花珠になるようなものは、この中から5%未満で、ミキモトさんや田崎真珠さんが、いいものを集めようと必死になるのは、だんだん量が、少なくなるという理由もあります。

将来、あこや真珠は、生産を維持していくには、養殖業者が、もたないような現実です。デフレや価格が下落している現状は、生産者にも良いようには、なっていかない気がします。
戻る